中医馆 > 中草药 > 祛风湿药 > 滇瑞香
滇瑞香
滇瑞香

滇瑞香

dianruixiang

别名:岩陀、构皮、桂花矮陀陀、黄山皮条、构皮岩陀、万年青矮陀陀、桂花岩陀

性味:味辛、涩,性温,有小毒。

归经:归肝、膀胱经。

煎法:

适用体质:

滇瑞香的功效与作用

祛风除湿,止痛。

滇瑞香主治

祛风除湿,止痛。

滇瑞香成分及现代药理研究

滇瑞香禁忌

滇瑞香食用方法

滇瑞香选方

治跌打损伤,风湿性关节炎:滇瑞香5~10g。煎服;或用15~25g,泡酒500g。浸五至七日后服,每次10毫升,一日三次。

滇瑞香怎么吃

滇瑞香古籍摘要

滇瑞香药用部位

为瑞香科植物滇瑞香的全株。

滇瑞香选购保存